【ナイフショップ・刃物専門店】世界文化遺産・姫路城の間近よりレアなアイテム、コレクタブルなナイフを全国へお届けします!カスタムナイフ・タクティカルナイフ等お任せ下さい!
ホーム島田英承 作島田英承 作/Wild Cat5寸・S30Vブレイド・スタッグ(その2)
商品詳細

島田英承 作/Wild Cat5寸・S30Vブレイド・スタッグ(その2)

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]
島田英承 作/Wild Cat5寸
甲伏せ鍛造が炭素鋼な割に、思いの外サビに強いのですが・・・それでもやはり可能ならステンレスブレイドバージョンが欲しい!
そんな貴方の想いに応えるべく、やっとのことで入手しましたS30Vブレイドバージョン!!

使えるアート作品とも謳われる島田センセの山猫5寸(小型版)。特にポイントがスッと鋭いわけでもないのに、このカッコ良さは一体何なんでしょう・・・蛤刃のふっくら感やブレイドバックのヤスリ目仕上げ、そして刃の根元は鈍角にするなど、仕上げの絶妙さと細かな配慮。
滅多に手にはいらないので(昨年の実績では年に5本程度)、ご予約をお受けしてはおりません。この機会に是非どうぞm(_ _)m

■参照 ナイフマガジン2007/4月号(NO.123)

Wild Cat5寸=山猫/Wild Cat8寸=大山猫
やや上反り気味のブレイドラインなど、元々の形は島田センセが昔から、その時代ごとに様々なブレイド材を用いて製作してきたモノ。約10年ほど前に、土佐鍛冶の秋友さんが鍛える「甲伏せ」を試用し、以来その性能に惚れ込んで製作を継続。
継続して製作していく中で、細かな改良が加えられ現在のカタチになったという「伝統的」なスタイルです。
サイズも5寸=15cmの刃長、8寸=24cmの刃長と2種類作られ、用途に応じて選べるようになりました。大型の8寸は鉈としての威力を発揮し、5寸はユーティリティー全般に・・・つまりこの大小があればほとんどの用途をカヴァーしてしまえるという、とても良く出来たモデルです。
今でも島田センセ自ら、ことある毎にキャンプ等で使用し製作にフィードバックしている「代表作」です。
商品詳細
全長/刃長(単位はmm):刃長150(5寸)全長270ミリ
刃厚(単位はmm):6ミリ
ブレイド材:CPM-S30V
付属シース:革シース
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス