古藤好視 作 シティナイフCタイプ・スタッグ(その2) [SKC]

古藤好視 作 シティナイフCタイプ・スタッグ(その2) [SKC]

販売価格: 19,800円(税込)

残り1点のみ

商品詳細

日本でのカスタムナイフ草創期から、長きに渡り製作を手がけるコトーさんのナイフ。
お願いして作ってもらったのはコンシールドタング(ハンドルに金属部分が露出しない構造)の軽量・小型ユーティリティーです。
シティーナイフ、という名称になっていますが、あくまでもユーティリティーで、釣りはもちろん、野遊びでのちょっと使いにオススメです。

ブレイドの形状が2種類ありまして、こちらをCタイプと呼び分けます。ポイントが下がったシープフット、あるいはワーンクリフのような形状です。使い慣れるととても作業効率のよいブレイド形状です。
そしてハンドルの構成をご説明します。
まず左右に取り付けられてるのは、スタッグ(鹿角)、それも模様と色合いがキレイな部分が用いられています。
タング部分とブレイドの境目を受け持つボルスターの部分は、共に硬さのあるアイアンウッドが使用されています。
こうした寄せ木のようなハンドル構成は、コトーナイフの得意とするところであります。
ナイフ本体で僅か39g、ナスカン付きの革シースに収めても83gという、とても軽快に扱える造りとなっています。

サイズ シースに収めた全長約170ミリ 本体全長145ミリ 刃長58ミリ
刃厚3ミリ強

古藤好視(ことうよしみ)

ジャパンナイフギルド{JKG:日本のナイフメイカーの団体名}の初期からのメンバーとして、カスタムナイフ製作キャリアも抜群。海に山に渓流にと、シーズン毎に場所を変え獲物を狙い料理する。その経験の中から最も使い易いサイズ、形状を導き出したのが「コトーナイフ」

他の写真

ナイフショップ,包丁(庖丁)刃物専門店,タクティカルナイフ,カスタムナイフ,SUREFIRE,タクティカルグッズ,山下刃物店