【ナイフショップ・刃物専門店】世界文化遺産・姫路城の間近よりレアなアイテム、コレクタブルなナイフを全国へお届けします!カスタムナイフ・タクティカルナイフ等お任せ下さい!
ホーム古藤好視 作古藤好視 作/肥後守タイプ 花梨のコブ(上)ワーンクリフ・その2
商品詳細

古藤好視 作/肥後守タイプ 花梨のコブ(上)ワーンクリフ・その2[LFE65C]

販売価格: 9,000円 (税込)
[在庫なし]
手軽に買えて気軽に使えるコトーナイフ・・・のお手軽ながら選ばれた希少な花梨(のコブ)の部材でハンドル・一木造りです!

ナイフの構造について
杢目の複雑なバールの部分を活かすために、ハンドルはまるごと花梨の木で構成。よって一木造りの構造と呼びます。赤みのある中に濃く複雑な杢を持つ部分です。

ブレイド形状について
こちらのナイフは「ワーンクリフ」と呼んでいます。ポイントが下がり気味でブレイドラインがストレートに近いものです。木を削ったり逆さに持って魚の腹を割いたり、とこのブレイド形状を好まれる方も多いのです。
同じものでブレイド形状違いの「スピアポイント」もございます。ブレイド形状の違いについては画像4枚目をご参照ください。


ブレイドはD2

サイズ
折り畳んだ長さ チキリと呼ばれるミミの部分を入れて約105mm

刃長(ハンドルの際から測って)約62mm

革サック付属


古藤好視(ことうよしみ)

ジャパンナイフギルド{JKG:日本のナイフメイカーの団体名}の初期からのメンバーとして、カスタムナイフ製作キャリアも抜群。海に山に渓流にと、シーズン毎に場所を変え獲物を狙い料理する。その経験の中から最も使い易いサイズ、形状を導き出したのが「コトーナイフ」
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス