【ナイフショップ・刃物専門店】世界文化遺産・姫路城の間近よりレアなアイテム、コレクタブルなナイフを全国へお届けします!カスタムナイフ・タクティカルナイフ等お任せ下さい!
ホーム山下刃物のオススメホワイトアルミナ・シャープニングストーン
商品詳細

ホワイトアルミナ・シャープニングストーン[STONE_001]

販売価格: 6,480円 (税込)
オプションにより価格が変わる場合もあります。
在庫確認はこちら
番手(粒度):
数量:
ナイフマガジン(休刊になってしまいましたが)の研ぎ解説の特集等でも、頻繁に紹介していただきました弊社取扱のオススメ砥石です。

#320:6,480円 #600&#1000:6,880円

この砥石の特徴は、砥石屋さんと相談してナイフ用に開発した・・・と言えば大袈裟ですが、硬度が高く対摩耗性を高めたステンレス鋼に対応するために、従来の砥石とは違ったモノを必要としていたのです。そして目を付けたのがこのホワイトアルミナ砥石なのです。
本来は精密機械やエンジンなどのポート研磨の為に、使用されていたモノを流用し、一般的な砥石サイズで成型してもらいました。そう言った素性からこの砥石の思わぬ利点が発見できました。
精密機器研磨用の砥石のため、使用する素材と粒度に対しての審査基準が厳しく、表示番手の粒度をキッチリと守らねばなりません。
どういう事かと言いますと、一般的な(市販の)砥石は例えば番手が1000番だとすると、だいたい800番から1200番程度の粒度の素材が混合されています。粒度を揃える事に関して意識的でないのです。
※そもそも砥石の番手表示はあくまでも目安であるため、
 メイカーや素材の違いで実際の粒度に差が出るモノなの
 です。この為、A社とB社の1000番では厳密に言う
 と差が出たりするのです。

一方、このホワイトアルミナ砥石は審査基準が設けられているため、素材を正確にふるいに掛け選別します。そして1000番なら、1000番の粒度だけを選別して焼成するのです。この為、砥石の目にムラが無く、研いだ時のカエリが均一に出ます。そして、高硬度のステンレス鋼にも対応するため、またナイフの研ぎを主目的と捉え、砥石の硬度も(刃物に硬度があるように、砥石にも硬度があるのです)やや高い目に設定して仕上げています。

ここで特徴をまとめてみます・・・
 ・ 粒度を揃えて均一な仕上がりに。
 ・ 砥石の硬度を高い目に設定。
 ・ 均一な粒度と硬度の高い焼き上げにより目が締まる。
   これにより、細かい刃付けの研ぎが得られる。
 (補足:通常の1000番を使用した研ぎが600番程度で
   得られる感じ)
 ・ 硬度があり、表面の持ちがよいのでナイフのように
   角度を付けて研ぐ方法に最適。
 ・ オイルストーンとしても水砥石としても使用できる。
   ただし一度オイルを使用すると、それ以後はずっとオイ
   ルストーンとして使用し続けなければならない)

・・・と言った所でしょうか・・・

商品詳細
サイズ(単位はmm):長さ205x幅75x厚み32
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス