BAWIDAMANN BLADES

前から気になっていたナイフを取扱開始します。
Bawidamann...名前が...何て読むんでしょう?仮にバゥィダマンとでもしておきましょうか... バウィッドマンの方が近いかも知れません。
ま、それはともかく...父と兄がナイフを造り、弟がデザインを担当するBawidamann Blades。
お手軽な価格ながらしっかり丁寧に作られています。今風のアメリカンタクティカルナイフそのものですが、何より製作の中心になっているのが若い二人だと言うところが頼もしい。
仕事をリタイアして趣味のナイフ製作始めよか、と言うオツちゃんナイフメイカーではないトコロがイイと言うか気に入ってしまいました。若くてセンスがあるだけに今後の展開に期待できます。日本ではこのジャンルの若手メイカー不足というか、育ちにくい風土ですからこういった存在は得難いです。
軽量化構造のブレイドや、独特のハンドルコードラップ等、よく考えて作られています。カーボン素材やマイカルタの凹凸を設けたハンドル等ナイフの出来も良いです。カイデックスシースの仕上げや、システマティックなベルトへの取付方法、アクセントを持たせたアレンジも面白いです。
今後作品を充実させて行きたいブランドの一つと考えています。

4
ナイフショップ,包丁(庖丁)刃物専門店,タクティカルナイフ,カスタムナイフ,SUREFIRE,タクティカルグッズ,山下刃物店