松田菊男 作

本業は関のナイフ削り職人さん。ウィリアム・ヘンリーのブレイド研削を担当することで、世界的
にも知られ、また30有余年の経験と技術を生かし、自身の手掛けるナイフを展開。
それらが徐々にアメリカやヨーロッパでも評価され、海外のナイフショウで「Kiku-san」と声を
かけられる機会も多くなってきたとか。
本業が「削り」だけに様々なテクニックを駆使し、ブレイドをキャンパスに見立て全てフリーハンドで
削ると言う「表現」を展開。普通のナイフメイカーが手を出さない領域にも果敢に挑戦!

キクさんについて、更に詳しく知っていただくために、こんなページを設けております。
併せてご覧下さい!
107
ナイフショップ,包丁(庖丁)刃物専門店,タクティカルナイフ,カスタムナイフ,SUREFIRE,タクティカルグッズ,山下刃物店